Bloom music sallonコラム

そろそろちゃんと

最近Blogを更新できておりませんweep

日々があっという間に過ぎて行きます

そんな中

昨日はピアノソロのお仕事で赤坂のBarへ行って来たのですが

オーナーのお友達と言う初老の男性(お医者様)から

人生とは、というお話をたくさん伺いました…

人が仕事で成功するかどうかは

その人を導いてくれる人に出会えるかどうか

その運がすべてだ

そして私に

あなたは自分が70歳くらいになったときの自分を想像したことがあるか?

70歳になった自分がどうなっていたいのか

それを想像することが出来れば、今自分のやるべきことがきちんと理解でき、

それが出来る人は成功する、と。

全体的に断定的なその方の意見は…

だけど最近専ら迷える子羊な私に

考える良い機会を与えて下さいましたhappy01

最近Blog を更新できなかった分

いつもより少しFBに書き込みをしましたので

今日はそちらの10/13日の記事を載せますnote
22

昨日は、スーパーボールすくいやさん@板橋ブリッジパーティー無事終了しました。
お店の合間での紙芝居+即興演奏も次に繋がる収穫がたくさんありました。

小学生の男の子2人がスーパーボールすくいをやった後に再び駆け寄って来て、
「家で練習してきますっ(`_´)ゞ」
と、穴が空いて使えなくなったポイを手に走り去って行きました…(#^.^#)

スーパーボールすくいと紙芝居、楽器を通じて、たくさんの子供たちとその保護者の方々と楽しく交流でき、とても素敵な時間を過ごすことができました。

内田Mgを始め、手伝って下さった詩織せんせい、生徒さんのお母さん、差入れを下さったともくん、みなさまありがとうございました。

身体はくたくたですが、心地よい充実感を感じながら、今日は気持ちをぴりっと引き締めて発表会の最終リハーサルにのぞみますshine

23

日々思うこと。

小さい頃によく
「将来の夢」を’書かなくてはならない’…機会があって
これといってなにも浮かばなかった私
小学校の卒業文集には、お嫁さんと書きました。

幼稚園のような
小さい子供がたくさん集まる家で育ち
モノ作りの好きな父の影響でデザインすることにも興味があり
大学では初等教育を学び
それまでに培った来たことや自分を生かせるお仕事として
小学校の先生になる道をまっすぐに進んでいました。
でも、時間さえあればピアノばかり弾いていた学生時代。

あれからいろいろなことを経て今に至りますが
子供が好きなこと
ピアノを弾くこと
を生かせるお仕事に毎日を過ごせることがとても有り難いことだと感じます。

Photo

自分が思っていたよりも世界は広くて
世の中には本当にたくさんのお仕事があって
ひとそれぞれ自分の特技を生かして
人や世の中に貢献して生きていく為の代価を得て生活をしているのだなと感じる日々。
私のお仕事柄、
一つのことを成し遂げた後の時間を
音楽に使って楽しんでいる世代の方とお話しする機会が多いのですが
そういった機会に私自身がその方々から
人生やいろいろなことについて教えて頂くことがたくさんあります。

そんな素敵な機会を与えてくれた音楽の存在に感謝しつつ
次の世代に少しでも伝えていけたら良いなと思い
このBloom music sallonでの日々を送っています。

これからもこつこつ
いろいろなことを積み重ねていければと思っています。
今後、新たな展開もあるようです
これからもどうぞ宜しくお願い致します^ ^









to this day

今日は空気が少し涼しいような
心地良いお天気です
この後また暑くなっていくのかな

先日コラムで書きました
スーパープレゼンテーションという教育テレビの番組で
また心を引きつけられる内容がありました。
彼のプレゼンテーションを見終わったときに
少し涙が出ました。

出演者は
shane koyczanという詩人で
人生を

But our lives will only ever always continue to
be a balancing act that has less to do with
pain and more to do with beauty.
僕らの人生はこれからも綱渡りだけど、
それは苦しいというより美しいものなんだ。
と述べています。

彼は自分の経験をもとに、
いじめに悩む子供達を救いたいと
自分の詩につけるアニメーションを募集したところ
80人を超えるクリエイターがボランティアで集まり
「to this day」という作品が出来上がりました。
そしてその作品がネット上で大反響を呼び
今回この番組に出演することになったようです。
今日はその作品をアップしてみたいと思います。

今日も良い一日をお過ごしください♪

微笑みながら消えていく

少し前から

お教室のFace bookのページに

コラムを時々書いておりますpencil

Face bookをやっていらっしゃらない方は読むことができないようなので

同じ記事をこちらにもときどき掲載していこうと思います〜happy01

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜゚・*

なんとなくこのところ
不安定なお天気が続きますね
梅雨のようなお天気
みなさまいかがお過ごしでしょう

大学時代にはまった図書はいろいろありますが
銀色夏生さんという方の詩集もその一つです。
読んだことのある方は
私くらいの世代には結構いらっしゃるかな

この方の詩集は文章と写真に色気があって
ずっと男性が書いていると思っていたので
本当に良く女心の分かる人なんだなとちょっと憧れていたのですが
女性だと分かったときはちょっと落胆しました

たくさん詩集やエッセイを出されているのですが
中でも
「微笑みながら消えていく」
という詩集が好きで
久々に開いてみましたら
やっぱりなんとなく心を揺さぶられるものがありました。

Photo

当時所属していた大学の音楽ゼミの先生にこの本の話をしましたら
「怖い題名ね」と一言。
素敵な題名だわとばかり思っていたので
その言葉の意味がよく分かりませんでしたが

今になってその言葉の意味がじんわりと伝わってくるようです。

こんなお天気の日には詩集でも読みながらゆっくりと過ごしたいものですが…

みなさま今日も良い一日をお過ごしください♪

その他のカテゴリー