« 今日も元気に♪ | トップページ | to this day »

微笑みながら消えていく

少し前から

お教室のFace bookのページに

コラムを時々書いております

Face bookをやっていらっしゃらない方は読むことができないようなので

同じ記事をこちらにもときどき掲載していこうと思います〜

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜゚・*

なんとなくこのところ
不安定なお天気が続きますね
梅雨のようなお天気
みなさまいかがお過ごしでしょう

大学時代にはまった図書はいろいろありますが
銀色夏生さんという方の詩集もその一つです。
読んだことのある方は
私くらいの世代には結構いらっしゃるかな

この方の詩集は文章と写真に色気があって
ずっと男性が書いていると思っていたので
本当に良く女心の分かる人なんだなとちょっと憧れていたのですが
女性だと分かったときはちょっと落胆しました

たくさん詩集やエッセイを出されているのですが
中でも
「微笑みながら消えていく」
という詩集が好きで
久々に開いてみましたら
やっぱりなんとなく心を揺さぶられるものがありました。

Photo

当時所属していた大学の音楽ゼミの先生にこの本の話をしましたら
「怖い題名ね」と一言。
素敵な題名だわとばかり思っていたので
その言葉の意味がよく分かりませんでしたが

今になってその言葉の意味がじんわりと伝わってくるようです。

こんなお天気の日には詩集でも読みながらゆっくりと過ごしたいものですが…

みなさま今日も良い一日をお過ごしください♪

|

« 今日も元気に♪ | トップページ | to this day »

Bloom music sallonコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微笑みながら消えていく:

« 今日も元気に♪ | トップページ | to this day »