« スケジュールン♬ | トップページ | 気付けばいつも »

自分で考えるということ

昨日

とてもとても強く感じたこと

自分で判断することの大切さ

例えば

TVに出ているからとか
本を出版しているからとか…

そういった外側の鎧を見て

ほんとうにそれがホンモノなのかを考えることを辞めてしまうことが多いように感じるのは

この国特有のことなのかな?

それってすごく楽なことかもしれないけれど

自分の耳を感覚を

もっと大切にするべきなのではないかと

まだまだその方々からすると子供な私は

苦しくなってしまいました。

知識はとても大切だけど

知識が豊富だからといって技術が優れているとは限らない。

きっとそういった矛盾に耐えれ切れなくて

ここではだめだと広い世界に羽ばたいて行く人たちを沢山知っているけれど

私はここで今は生きているのだから

この矛盾の中でもどうにかして生きて行かなくてはいけない

ただ昨日はその矛盾を目の当たりにして

ちょっと戸惑ってしまった

まだちょっと胸がざわざわ

これからの世界を生きて行くこどもたちに

音楽というツールを使って

自分で考える力の芽を

育てていけるよう

今は只管邁進したいと思います。

« スケジュールン♬ | トップページ | 気付けばいつも »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

俺も最近先行の物事に捕われてしまいすぎな日本特有のやり方で悩むことがありました。難しいねぇ。

ともやさん

おはようございます
ともやさんもおなじような経験をされて悩むことがあるのですね。
このような時は、いろいろな方のお話を伺ったりして
答えを見つけられたらいいなと思ったりしています
コメントありがとうございます

今日は七夕ですね
素敵な星空が見れますように

こんにちは。
つい最近知った高橋優の歌の歌詞に共感してます。
ほんとのきもちとか。
ブログ読んで近いものを感じました。

Fさん

おはようございます。
高橋優さんの歌にもに似たような内容の詩があるのですね。
ぜひ聞いてみたいので
こんど曲名を教えて下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分で考えるということ:

« スケジュールン♬ | トップページ | 気付けばいつも »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ