« 涼しさのお裾分け | トップページ | ブルームーンに »

ふと耳にした言葉に

はっとしました

苦悩と

そして死があってこそ

人間という存在は

初めて完全なものになるのだ

             フランクル 『夜と霧 』より

だとしたら

悩んだり迷ったりしている自分は

それは否定するべきことではなくて

そうして考え抜いた先に

また新しい一歩が踏み出せるんだと

改めて思いました

生きている中で

楽しいことも辛いこともたくさんあるけれど

無駄なことなんてないんですね

この本

今度ちゃんと読んでみよう

|

« 涼しさのお裾分け | トップページ | ブルームーンに »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふと耳にした言葉に:

« 涼しさのお裾分け | トップページ | ブルームーンに »