« 夏の終わり | トップページ | 発表会 »

客観的

私は普段あまり本を読みません。

読書が好きじゃないかというとそうではなくて
どちらかといえば好きなほうなのですが
一旦本を読み始めると止まらなくなって
他の作業が何もできなくなるので
本にはあまり手をつけないようにしています。。。

まだ学生のころ
就職活動であちこちを転々としていたときに
一時期村上春樹にはまってほとんどの彼の小説を読破しました。

1Q84が出版されたとき
やっぱり読み始めると止まらなくなるだろうと思って
距離を置いていたのですが
縁あって手に入ってしまい


今book3を半分まで読み終えたところです。
感想はまたの機会に。

小説を読むと
私は自分に対して客観的になれる気がします。
忙しい日々に追われていると
自分のことを主観的にしかみれなくなって息苦しくなっていることに
気づくことがあります。

主観的な目を持つことも必要なことですが
いろんな意味で自分を客観的にみることって
大事だなと感じます。

そういう意味でも
1Q84を読んでよかったかな‥

演奏においても
演奏中に客観的に自分の音を聞けることが大事だと
言われたことがあります。


昨日は’エコツミ’という素敵なバンドをサポートさせていただいたのですが
ピアノがフィーチャーされた曲が多く
やりがいがあり楽しいお仕事でした
バンドのベース、ドラム、パーカッションが
しっかりバックを支えてくれたおかげで
客観的に音を聞きながら演奏できたように思います。

とはいえ
私もボーカルさんを支えるバックミュージシャンの一員として
サポートを頑張ってきました
自分の反省点はたくさんありますが
次回に繋げていきたいです!
ボーカルのエコツミさんの歌や演出は
世界観があって本当に素敵でした

みんなの写真を撮ってくるの忘れちゃった‥

エコツミ
HP http://www.ekotumi.jp

« 夏の終わり | トップページ | 発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客観的:

« 夏の終わり | トップページ | 発表会 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ